自律神経を乱す!?マスクとの関わり方

query_builder 2022/04/24
茨木_鍼灸東洋医学自律神経
IMG_5027

GWも近づいてきました。


皆さまはご予定はいかがでしょうか?




コロちゃんが蔓延して早3年目…

同時に比べると出掛けやすくなっているものの

まだまだ自由とまではいきませんね(´・ω・`)



悪天候が続きそうでありますが、

その中、ただダラダラ過ごすのではなく

室内でも身体を動かすようにしてみて下さいね。




寧ろ、休暇期間中は

身体を動かす習慣をつけるチャンスかもしれません!




さてさて、

5月には立夏を迎え、暦上は夏へとどんどん向かうわけです。




まぁ…

つい先日も夏日になるような気温上昇した日もありましたが(^_^;)

(おかげで目眩、頭痛、耳鳴り…

体調が狂う方めちゃくちゃ多かったです)



そんな中、気をつけてほしいのが





『マスク』






もはや現在は感染防止なのか?

マナーとしてなのか?

美人効果なのか?笑




着用の意味がこんがらがってきておりますが…笑





まぁ、それはさておき



暑い季節のマスクで恐れることは




『熱中症』です。





マスクの中で熱が篭もるために

熱中症のリスクが増すわけですね。




それに、汗をかく季節は

マスク内が蒸れるために、

一段と換気が悪くなり、さらにリスキー。



しかもお肌にも良くありません。



お肌にも良くありません!


(大切なので2回言いました。笑)




お肌にとって超ストレスですよ。

モロ肌荒れの原因でしょう…。






東洋医学的に考えみても、

マスク内で気が停滞するわけですから

上での気滞を生じるわけですね。




上での停滞…

肩こりや首こり、頭痛などなど



そりゃ、出るでしょう(⌒-⌒; )





私自身、長時間マスクしてると

苦しくて頭が働かなくなってきます。笑

耳も痛いし、眼鏡は曇るしで…。



ストレスマッハ!!(# ゚Д゚)


余計に免疫が落ちてしまいそうだ。





これは西洋医学的に考えても、

ガス換気(酸素⇄二酸化炭素)機能が低下するわけですからね。




マスクは身体を守るもののハズが

寧ろ逆効果になってしまう可能性があるわけです。




外せ、というわけではありませんが

十分にリスクを理解して、

人気のないところや屋外では

外の空気を吸うようにして下さいね。




それより、なによりも私は、

対峙している相手の顔が見えないことが

1番の恐怖なのですがね…

それが当たり前になっている子供世代…




まぁこのへんにしておきましょう。笑



早くノーマスクの日が訪れますようにっ!!



----------------------------------------------------------------------

鍼灸縁庵

住所:大阪府茨木市永代町6-19 近藤ビル402

電話番号:090-3890-4915

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG