連休明けて○○の人、多くない!?

query_builder 2022/05/12
茨木_鍼灸東洋医学体質改善
IMG_5450

ポケモンマンホール(”ポケふた”というらしい)

京都市勧業館みやこめっせ前にて






GWも終わり…

そろそろ連休慣れした身体もほぐれてきておりますでしょうか?




近年はGWでも自粛、自粛。。。と

なかなか出かけることもできない雰囲気がありましたが

今年はあちこちで催し物もあり、

キラキラした連休だったような印象がありますね!


活気があるのはイイことだ(*´∀`*)

さて、そんな連休が明けた矢先に…






なにやらカゼひきの患者さん多くないか??笑






そう、今週は朝晩の冷え込みが強く

日中との寒暖差が大きかったですね。




これにより、知らずしらずのうちに

カゼを引いてしまっている方が多いのです。




「先生、最近肩こりひどいねん」

「なかなか頭痛が治りませんねん」





という方…



脈を診てみると

浮いて硬くなっている・・・

あるいは浮いて力なく緩んでいる・・・



これ、カゼひきの一つの兆候です。




これは人体の表面に流れる、身体を守る働きをする”衞氣”

外部からの邪気の侵襲(この場合は風寒邪)と抗争するから

表面で脈が捉えられるようになるわけですね。



以前も話しましたが、

カゼ(風寒邪)は上の後ろから侵襲しやすいです。

鍼灸とカゼ症状〜未然に病を防ぐ〜




故に、肩こり〜首こり、頭痛などが症状として出やすくなるわけですね。


なので、”冷え”をとってやらないと

なかなかこれらの症状が取れないわけです。




逆に…

肩こり、首こりだからといって

その部位に強い鍼をしてしまうと

表面の気を傷り、更に”冷え”が入り込んで慢性化…

もしくは別の症状を併発することだってありえなくはありません。



なので四診合参(ししんがっさん)




望診(視る)・聞診(聞く)・問診(話を伺う)・切診(触れる)

の4つの診断を駆使して見極めることが大事なんです。


鍼灸縁庵では、そのような伝統的な東洋医学の診断を用いて臨んでいる、

数少ない大阪茨木の鍼灸専門院です。



カゼだからといって侮れません。




まずは、体調を崩さないように体質改善からしていくことも大事ですね♪



そのお困りの症状が何から来ているのか分からない…


という方、


案外、こういったところからきている場合がございますので

まずは一度ご相談くださいね!


----------------------------------------------------------------------

鍼灸縁庵

住所:大阪府茨木市永代町6-19 近藤ビル402

電話番号:090-3890-4915

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG